このエントリーをはてなブックマークに追加

ライオンのラクトフェリン

ライオン,ラクトフェリンサプリメント,比較

 

ライオンのラクトフェリン

価格 6,060円
送料 無料
腸溶性 腸溶性コーティング
ラクトフェリン含有量 300mg
乳酸菌の有無 ×
定期コース ○(3ヶ月の縛り期間があり)
内容量 320r×93粒(約31日分)
原材料 マルチトール、デキストリン、ヒハツエキス/ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、

アルギン酸 Na、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、グリセリン、タルク、ステアリン酸 Ca

ライオンのラクトフェリンの効果

ライオンのラクトフェリンは腸溶性となっているので、腸まで届くようにつくられていますが、乳酸菌は配合されていませんでした。

 

ライオンのラクトフェリンは内臓脂肪を減らす事をサポートする働きがあり、健康診断などでBMI数値が高いといわれた場合にBMIの改善に役に立ちます。

 

金額的には多少高めの価格になっている点と、定期購入をした場合に3ヶ月間の縛りがある点が引っかかりますね。

 

また必要な乳酸菌が服されていない点もマイナスに感じます。

ライオンのラクトフェリンの特徴とオススメポイント

ライオンのラクトフェリンには優れた効果があります。内臓脂肪を減らすのをサポートしてくれますので、生活習慣病を予防することができますし、ダイエットも効率良く行えるようになります。

 

脂肪の蓄積されたお腹のせいでベルトが締まらなくなったり、健康診断でBMIの高値を指摘された場合にはとても効果的です。

 

ラクトフェリンは乳由来のタンパク質であり、母乳に多く含まれています。

 

現在ではその機能に注目が集まっていて、健康成分として様々なものに活用されています。

 

そのラクトフェリンをライオンが研究したところ、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIを改善するのに役立つ効果があることを発見しました。

 

毎日欠かさず摂取した場合、腹部の内臓脂肪の面積もBMI値も低減されていることが確認されました。

 

なぜそのような作用が得られるのかというと、腸までしっかりと届いて内臓脂肪に直接働きかけることができるからです。

 

腸管まわりの脂肪細胞をコントロールし、脂肪分解を促したり脂肪の合成を抑えることができますので、それが内臓脂肪の低減へとつながります。

 

溜まった脂肪をバラバラに分解するのに役立っているのはリパーゼという酵素であり、摂取する際にcAMPの濃度を高めることで実現できます。

 

その作用と新たな脂肪をつきにくくする作用のWの効果で、内臓脂肪を減らすことができます。

 

ラクトフェリンはこのように優秀な成分ではありますが、胃酸に弱いという特徴も持っています。

 

そのまま摂取しても胃酸や消化酵素の働きによって腸に届けられる前に分解されてしまいますので、そうなれば内臓に働きかけることができません。

 

そこでライオンは何とか腸まで届けることはできないかと考え、独自のコーティング技術を駆使してしっかりと腸まで届けることに成功しました。

 

これが他の商品と大きく異なる点であり、どんなにしっかりと摂取しても腸まで届かないようなタイプでは意味がありません。

 

最近ではこの成分が使われた食品などもたくさん売られていますが、大半はせっかく摂取しても腸までは届けられていません。

 

胃酸や消化酵素に弱い成分はそのまま摂取しても正しい効果が得られませんので、工夫をして摂取する必要があります。

 

ライオンは研究を重ねることによって独自のコーティング技術を作り出し、きちんと腸まで届けることに成功していますので、本来の効果をしっかりと実感できるつくりになっています。

 

非常に体に良いものであり安全性にも問題はありません。副作用に関する報告などもありませんが、体質や体調によっては合わないこともあります。

 

その場合は一時的に使用を中止して様子を見る必要があります。また、食物アレルギーを持つ人は一つ一つの成分をチェックしなければなりませんので、カタログや商品パッケージで使用原材料を確認する必要があります。

 

この商品には細かな記載がありますので全てチェックすることができますし、ホームページから安全性について詳しく知ることも可能です。

 

特に注意したいのが、牛乳に対するアレルギーを持っている人の利用です。乳成分を含んでいる商品ですので、利用を控えた方が安心です。

 

健康を増進させるものですので妊娠を目指している人や授乳中の人が利用したいと思うケースも多いようですが、その場合は事前に専門医に相談してから利用することが大切です。これらの点に気をつけて利用すれば、より安全に対策が行えます。

 

ラクトフェリンは今話題の成分であり、多くの商品に含まれています。

 

しかし、いくら摂取しても胃酸や消化酵素によって分解されてしまうと意味がありませんので、対策を行うのならライオンのコーティング技術が駆使されたラクトフェリンがおすすめです。

 

ラクトフェリンTOPへ