ラクトフェリン,サプリ,比較

ラクトフェリンサプリメントを徹底比較!| ラクトフェリンの選び方

ラクトフェリン愛好家になり早2年が過ぎようとしています。ラクトフェリンを飲む前よりも、はるかに体調がよくなりました。

 

大きく変化したと感じる点は、毎日体が軽く感じ、一晩寝ると疲れも取れるようになりました。便通は今ではほぼ毎日になり、昔は酷かった花粉症も今年は全然ありません(一応マスクはします)。

 

美容の面でも気になっていたたるみが改善されハリがでています。ラクトフェリンを摂る上で重要なポイントは腸で吸収しないと効果がないという点です。

 

ラクトフェリンを効果的に摂る上でたった一つの切なポイントを紹介しておきます。ラクトフェリンは食品にも含まれています。ラクトフェリンヨーグルト、牛乳、チーズなどの乳製品です。しかしラクトフェリンは熱に弱い上に、腸に届く前に胃で分解され腸に届くことには殆どなくなってしまいます。

 

食品のみで摂ろうとすると大量に食べなければいけないので、摂取カロリーも多くなりますし、コストも凄く高くなってしまいます。サプリメントで摂ることで無駄なく吸収でき、コストも抑え効率も良くなります。

おすすめの腸溶性ラクトフェリンはこちら

 

ラクトフェリンを摂ることでどんな効果が期待できるのかを簡単ですが紹介しておきますね。

ラクトフェリンによって効果の期待される事

ダイエット効果で肥満・メタボ撃退

エイジング効果で美肌へ

活性酸素の生成を抑える

免疫力の向上

心身ストレスの緩和

便秘解消、メタボや肥満を防ぐ

口臭や歯周病の予防、解消

神経症や鬱病の解決

花粉症などのアレルギーを抑える

大きく分けるとこんな感じですが、免疫力の向上と活性酸素の生成を抑えることで若返り、美容、老化防止に効果があり、病気にもかかりにくくなります。

 

またアレルギーやアトピーにも対抗できる力が免疫力の向上で得られます。

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

ラクトフェリンを知るうちに、重要な事が分かりました。腸で吸収する必要があるけど、腸にたどり着く前に胃で分解されてしまい、腸にとどく頃には効果を期待できない状態になっているので腸まで届くようにするには腸溶性コーティングが必要なんです。

おすすめの腸溶性ラクトフェリンはこちら

 

ラクトフェリンの効果の一部を紹介した動画

腸溶性コーティングされたラクトフェリンを選びましょう

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

▲ラクトフェリンを含有量・コスパでランキング▲


コンビニや薬局で販売されているラクトフェリンは腸溶性コーティングはされていません。数百円で買えるようなラクトフェリンは胃で溶けてしまい殆ど効果が出ないのです。大量に摂取すれば少しは腸までとどくかもしれませんが・・・

 

そこでラクトフェリンサプリメントをネットで探したところ、ラクトフェリンが含まれたサプリメントをいつくか見つけることができました。

 

しかし、腸溶性コーティングされていると公言しているメーカーさんはほとんどありませんでした。試しに購入してみて飲んだこともありますが、体感したラクトフェリンは一つもありませんでした。。

 

さらに腸溶性コーティングされていて、ラクトフェリンがしっかり配合されているサプリメントを再度探したところ、なんとか見るけることができました。ラクトフェリンは沢山の会社が販売していますが、腸溶性コーティング技術を使っているラクトフェリンサプリメントは、ほとんど見ることはないと思います。

 

もしコーティングしてあるなら、他にはない強みなので商品説明欄に必ず書かれています。38種類程見ましたが私が調べた限り腸溶性コーティングと公言している会社は2社しかありませんでした。

 

おすすめの腸溶性ラクトフェリンはこちら

ラクトフェリン,サプリ,比較

▲ラクトフェリンを含有量・コスパでランキング▲

私の娘が体感したラクトフェリンの効果

娘は今まで風邪を引きやすかったり、お腹が弱かったり、どちらかと言うと体調を壊しやすい体の弱い子でした。しかも毎年必ずと言っていいほどインフルエンザになるので予防接種は欠かさず受けていましたが、それでもインフルエンザにかかっていました。

 

すこしでも体を強くする為に、酵素系のサプリメントを飲んでいましたが、行きつけのお医者様が酵素系のサプリメントよりも効果のあるラクトフェリンのサプリメントを教えてくれました。

 

医者も認めるラクトフェリンのサプリメントはどのような効果があるか?少しでも改善されるなら!と娘に飲ませることにしました。

 

お医者さんが認める効果としてラクトフェリンは美容効果、ガン、脳梗塞などの生活習慣病、認知症、アルツハイマー、うつ、総合失調症、アレルギー、花粉症、ドライアイ、臓器系疾患の予防、抗酸化作用と老化防止などの効果があります。

 

インフルエンザ、ノロウィルスなどの感染率が高いウィルス菌の感染を防ぐ成果もあるのです。

 

娘にラクトフェリンを飲ませるようになって1ヶ月が過ぎようとしてきた頃に娘が変化に気づいたようで、もともと週に1〜2回程度の便秘気味で毎日苦しそうだったのですが、ほぼ毎日のように快便になり、体調が今までと比べとても快調になったそうです。

 

その年は初めて風邪を引くこともなく、インフルエンザにかかることもありませんでした。

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

 

毎月のサプリメント代もかかるので初めは娘だけには!という思いでしたが、今では私も一緒に飲むようにしています。私の場合は花粉症が酷く、毎年病院代がとてもかかっていました。ラクトフェリンで花粉症も改善され、今では快適に過ごせています。

 

ここまで体調が改善され健康になれるなら病院代の方が全然高い事が実感できました。毎月のサプリ代よりも将来病気になる方が比べ物にならない程の高額な医療費が必要になります。

 

あなたもラクトフェリンで病気にならない元気で健康な体を手に入れてください。

 

おすすめの腸溶性ラクトフェリンはこちら

ラクトフェリン,サプリ,比較

ラクトフェリンは食品の中でも極めて安全で効果の高い食品と言われる理由

ラクトフェリンはサプリメントの中で極めて高い安全性がある食品と言われています。なぜなら、ラクトフェリンは母乳由来の成分だからです。

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

 

母乳にはラクトフェリンが豊富に含まれており、産まれたばかりの赤ちゃんが初めて口にする「初乳」は有効成分が濃縮されたっぷり含まれているので赤ちゃんが健康に育つうえでとても重要な有効成分といえます。

 

初乳には、赤ちゃんにとって必須なのはもちろんのこと、離乳後の子供、成人の健康増進、健康維持、生活習慣病対策に役立つことがわかってきました。ラクトフェリンは、これらに役立つ成分なのです。

 

ラクトフェリンは鉄キレート作用があることから鉄欠乏貧血を心配する方もいますが、厚生労働省が定めた毒性試験法ではある一定量を超えても異常は認められなかったので、心配はいりません。

 

むしろ、鉄欠乏貧血の回復が促されることが実験により報告されています。ラクトフェリンを摂取すると、腸内に善玉の乳酸菌が増え、大腸の水分吸収が減少するため、一時的に便がゆるくなることがあります。のちに便は正常に戻り、規則正しい排便が期待できるでしょう。

 

最近では話題になっている腸内フローラの改善にもつながりますし、体のサイクルを正常にする事がラクトフェリンで可能となります。

 

ラクトフェリンは私たちの体の中で絶え間なく合成されており、成人では、1日3〜5gつくられ、唾液、消化液、粘液、涙など、多くの部分に分布しています。

 

ラクトフェリンは、心臓、脳、膵臓、肝臓、骨格筋と、全身のあらゆる組織に深く関わりがあることから私たちの生命活動に広く寄与していることを示しています。

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

▲ラクトフェリンを含有量・コスパでランキング▲

質問の多いラクトフェリンQ&A

ラクトフェリンの有効な補給源は?

ラクトフェリンは、母乳に共通して含まれているので、本来なら牛乳が補給源になるのですがわ市販されている牛乳はそのほとんどが加熱処理されているため、熱に弱いラクトフェリンはほとんど活性化できなくなってしまいます。

 

そもそも、食品からのラクトフェリンは胃の中でそのほとんどが分解されてしまうので、ラクトフェリンの効果を効率よく得ることができません。

 

これらを踏まえて、効率よくラクトフェリンの効果を得たいのならば、腸までしっかりと届いてきちんと吸収される腸で溶ける、「腸溶タイプ」のサプリメントを利用するのが1番重要となります。

 

また、乳児はこれとは違い、母乳中のラクトフェリンをそのまま吸収することができます。
しかし、乳児によって母乳で育てることが困難な場合はラクトフェリンを添加した粉ミルクもありますので、うまく活用するといいでしよう。

食品としての安全性に問題はない?

ラクトフェリンは乳児が毎日多量に摂取している成分でもあるので、安全性については心配ないといえるでしょう。

 

ラクトフェリンには病気と闘う力を高めることも研究でわかっているので、体に負担なく、健康維持、増進が果たせるのです。

 

ただ、乳たんぱくアレルギーをお持ちの方は医師に相談してからの摂取をおすすめします。

1日の摂取量の目安は?

臨床実験や動物実験の結果から考えて、腸溶タイプのラクトフェリンの場合は、1日150〜600mgを目安に摂取すると良いです。

毎日摂取したほうがいいの?

摂取を中断すると1週間ほどで再び症状が出てきます。健康で正常な体調を維持する為に毎日の摂取をオススメします。

摂取に適した時間はあるの?

基本的に空腹時が適しています。最も効果的なのは就寝前がベストです。体質は寝ている時に変わるため就寝前に摂ると効果的です。

摂取後の効果の出方は?

腸溶タイプのラクトフェリンは、一般に24時間以内に効果が現れます。

1日に回数を分けて摂取したほうがいい?

ラクトフェリンは時間が経つと効果が弱まりますので1日2〜3回の摂取が望ましいです。1日1回にする場合は就寝前に摂るようにしましょう。

 

ラクトフェリン,サプリ,比較

▲ラクトフェリンを含有量・コスパでランキング▲

体内だけではなく外も綺麗にしたいなら脱毛サロン

更新履歴